「ほっ」と。キャンペーン

タグ:マーケティング ( 6 ) タグの人気記事

「ビューティフルな仕事」アルライズ氏より

『ビューティフルな書籍ができて(マーケティングティチャーの)僕としても嬉しいよ、視覚マーケティングを心から応援しています!アル・ライズより』

The book is beautifully done and we're happy to have copies.
All the best to you and "visual marketing."

Al

ーーーーーーーーーー

尊敬する世界的マーケターであり、『フォーカス』『ポジショニング戦略』の著者としても有名なアルライズ氏からメールをもらいました!

とても嬉しくて、、、、
またぐっすりと眠れそうです!!(笑)

ーーーーーーーーーー

アルライズ氏のウェブサイト
f0165451_2295843.jpg
Ries & Ries


f0165451_2311897.jpg

原書です。どれがどれだか分かります??
amazon Al Ries : 洋書

ーーーーーーーーーー
f0165451_2565047.jpg

売れるもマーケ 当たるもマーケ—マーケティング22の法則 (単行本)


f0165451_2575967.jpg

ブランディング22の法則 (単行本)


f0165451_2542070.jpg

フォーカス! 利益を出しつづける会社にする究極の方法 (単行本(ソフトカバー))

f0165451_255476.jpg

ポジショニング戦略[新版] (単行本(ソフトカバー))


ーーーーーーーーーー

▼ALlAboutProfileで紹介した関連記事
【コラム】戦略の可視化 > 「らしさ」と「一貫性」> 「梯子の法則」http://profile.allabout.co.jp/pf/uji-publicity/column/detail/17779


【Q&A】事業を横に拡大するべきか、縦に深掘りするべきか
http://profile.allabout.co.jp/pf/uji-publicity/qa/detail/18992

【Q&A】満足度と料理の質は落とさず、利益をあげるには?
http://profile.allabout.co.jp/pf/uji-publicity/qa/detail/20422


ーーーーーーーーーー
by sikaku-marketing | 2008-11-16 02:49 | いい話

宣伝会議の書評「おすすめの書籍」に紹介されました。

f0165451_14443151.jpg


宣伝会議 [おすすめの書籍] -今月の新刊- 6/15号 99Pに『視覚マーケティングのススメ』 が紹介されました。ありがとうございました。
by sikaku-marketing | 2008-06-15 14:47 | お知らせ

読者からのお便り

ウジ トモコ様

はじめまして。初めてご連絡させて頂きます山口と申します。

私は現在、某デザインコンサルティング会社にてプロデューサーの仕事をしております。もともとはデザイナー出身者でございますが、経営(マーケティング)にも興味があり、デザインと経営(マーケティング)をどう結び付けていくかに日々葛藤し、仕事をしております。

先日、藤田尚美先生のフォトリーディング講座を受けさせて頂きました際、ウジ様の本をフォトリーディングさせて頂き、とても感銘を受けさせて頂きまして、今回ご連絡させて頂きました次第です。

まさに自分の興味の分野に関して、とても判りやすく丁寧に書かれた文章によって自らの頭の中を再整理させて頂く事が出来ました。

また、経営企画部やマーケティング部の方々とも仕事を行っている私にとって、もともとデザインに興味のない人を説得する為の材料としてもおおいに活用させていただいております。

ウジ様がおっしゃられるように、日本ではデザイン=コストという意識がまだまだ強いと思います。(デザイナー出身者の経営幹部の少なさやデザイン部に与えられる予算の少なさを仕事を通じて日々感じております。)

その一因として、これまであまりにもデザイン部とその他の部署の溝が大きかった事があげられると思います。(デザインは別物、アーティストがおこなうもの、俺にはわからないから。。。という意識が僕のクライアント先のマーケティング部や経営企画部の空気に感じられることが未だ多いです。)

しかし、経済的合理性の追求のみでは企業・商品の差別化が困難となってきている今日において、人の感情に直接訴える事のできるデザインはより重要性を増し、それをベースとしたブランディング、マーケティング(五感、物語、感性、ペルソナ戦略等)が企業戦略にも必要不可欠になって来ていると思います。

最近のベストセラーをみてみても、デザインと経営、マーケティングをクロスオーバーした内容のものが多く、皆経営に対するデザインの有用性はうっすらわかってきているんだけれど、それを実務にどう反映してよいかわからない。。というのが現実であると思います。

これまで大きく開いていたデザインと経営の間の溝が、社会の流れ・要求によってとても早く縮まってきており、そこに人の実感がついていっていないのが現状であると思います。

上記の様な現状の中で、ウジ様の「デザインはマーケティングをすることである」という、よりビジネス的なデザインのご視点は、企業の中でのデザインに対する壁を低くし、デザインと経営を結びつける大きな役割を果たされていると確信しております。

デザイン=資産を築く為の投資である(モノを売るためのマーケティングの一部である)、という意識を企業担当者(特にデザイン部署以外の方)がもってくださることが、今後の日本の競争力を高めていく事にも繋がる重要な一歩となることと思います。


----------------------------



昨日、パーティで山口さんご本人にお会いすることができました!


山口さんもおっしゃられるように、


「これまで大きく開いていたデザインと経営の間の溝が、社会の流れ・要求によってとても早く縮まってきており、そこに人の実感がついていっていないのが現状であると思います。」

非常に納得してしまいました。

経営やビジネスに関わるひとりでも多くの方に、またデザインやクリエイティブジャンル以外の人々に、デザインの重要性や役割を今後もお伝えできればとおもいます。

ご紹介頂いた、藤田尚美さん、本当にありがとうございます。
山口さん、貴重なご意見をありがとうございました。
by sikaku-marketing | 2008-06-13 08:20 | いい話

「エンジニアがビジネス書を斬る!」で『視覚マーケティングのススメ』が紹介されました


【エンビジ:Vol.01031】視覚マーケティングのススメ (1)
【エンビジ:Vol.01032】視覚マーケティングのススメ (2)

から一部をご紹介させてください↓(記事は上のURLから)

★━━━この本を読んで自分が決意したこと━━━━━━━━━★
  
   『基本を押さえる』
                              
   で、進んでみる

★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

(中略)

 本著の著者ウジさんから、「本の著者に聞いてみたいこと」
 にお答えをメールでいただきました。
 ありがとうございます!

 > 『デザインを戦略的に行うとは?』
 > 何をまず考えるべきですか
 >
 > 自分を知る事
 > 顧客を知る事
 > 敵(競合)を知る事
 >
 >
 > マーケティング戦争と同じです。
 >
 > ただ、それを『見た目』に置き換える事で
 > 潜在意識に訴えられる=ローリスクという事です。

 たしかに、ローリスクだけど
 でも効果が高い考え方ですよね

 マッチする相手を無意識に選び出すことができるのですから・・・


ーーーーーーーーーーー

丸山さん、素晴らしいご紹介をありがとうございます!
by sikaku-marketing | 2008-05-22 23:22 | お知らせ

夜な夜な、営業しています。。(著者日記)

昨日は朝日マリオン21の佐藤太郎さんが主催されている「ぽつんと会」で本の宣伝をさせてもらいました。

たまたまいらしていた「なぜ日本にはいい男がいないのか 21の理由」の森川友義先生、大変ご興味をもってくださり、ありがとうございました。
「いや、この本はいいね。恋愛学自体がマーケティングだからね、参考になるよ・・・・。」と、実に参考になるお話をありがとうございました。弊社デザイナーも、食い入って「恋愛学」のお話を伺っておりました☆トークショーにも是非いらしてくださいね。

また、「これは編集者こそが読む本だよ」となんと4冊(太っ腹!)もお買い上げをお約束していただいた高橋書店の高橋和記さま。お買い上げありがとうございます!私も家計簿、即、買います☆

2チャンネル新書などの装丁をされていれる、装丁家の今東淳雄さま。装丁家の方に「装丁OK!」のお言葉を頂き、心強かったです。今回、装丁を担当していただいたOAKの小野さまにもこころよりお礼申し上げます。

同時期の出版になりますが、『借金ナシではじめる激安アパート経営』の上垰さま、カラー図版やデータダウンロードの特典に興味をもっていただき「この内容で¥1,500なら、安い!」と言っていただき、ありがとうございました。CD付きの本も売れるといいですね!

ちなみにこちらの会にお誘い頂くきっかけとなった、詳伝社黄金文庫の萩原さま、佐藤さんと共にいつも素敵な出会いをありがとうございます。


実は、見本をとりに先日クロスメディアパブリッシングさんに伺ったのですが
「ウジさん、これで(カラー図版も入れて、ライターも入れて、うちの根本も掛かりっきりで、)もし、売れなかったら、絶縁ですからねっ!」と凄まれました。。。え〜ん、こわいよーー(><)プレッシャーです!いえいえ、絶対に売りまくります。


でも、絶対にいい本です。コンテンツには自信があります。1,500円ですが150万いえいえ、1,500万以上の経済効果があることは間違いないです。
(今度、専門家に計算してもらいますね☆)

5月の12日と13日にアマゾンキャンペーンをやりますので、宜しくお願いいたします!(詳細は後ほど)
by sikaku-marketing | 2008-05-10 10:21 | 大変だった話

この本、ヤバイとかじゃなくて、ヤヴァイですね。


-------------------

この本、超気になります。

ヤバイとかじゃなくて、ヤヴァイですね。
僕は、システムよりではない営業なんです。
アクセス数などの具体的データや
マーケティング部分から切り崩していく営業なので、
さらに加えて常々デザインで単価を上げるロジックが欲しい!
と思っておりました。

僕の中で、また1ステップ、いや、2ステップ上の営業ができそうです。
ホントに、欲しい本です。

早く、早く、早く出版してください(笑)

小林憲人

-----------------------


す、すみません!5/15に発売します!
しばらくお待ちください!

あ、でも5/12〜13のアマゾンキャンペーンでご購入頂くとヤヴァイ特典てんこ盛りです!また、ご案内させてくださいね。
by sikaku-marketing | 2008-05-08 09:20 | この本の中身