カテゴリ:いい話( 27 )

hanalab的トークショーレビュー vol.01

HanaLab Blogより
f0165451_119371.jpg


WEBデザイナーでフォトグラファー、エコとアートプロジェクトの推進メンバーでもあるhanalabさんが視覚マーケティングのススメ/出版記念トークショーの様子をオーバービューできるような素敵なブログをアップしてくださいました。

雰囲気が伝わってきますね。ありがとうございます。
写真がどっさり届くのを愉しみに待っていまーす☆

HanaLab Blog/Talk show01 出版記念パーティ!

注)hanalab blogで「サインを求めるファン」役になっている男性は、 実は多摩美のグラフィックの同級生、女子美術大学の人気No1講師でデザイナー&アーティストの浅野先生でした〜(笑) ファンというにはおこがましい感じで恐縮しています。ご出席に感謝☆5日は本当に豪華なメンバーでした。12日もすごい、、ついに、業界のカリスマが登場します!!
by sikaku-marketing | 2008-06-08 11:22 | いい話

東奔西走

ベストセラー作家でクロスメディアパブリッシングの著者としては大先輩、オールアバウトのガイドとしてもおなじみ、豊田圭一さんが「視覚マーケティングのススメ/出版記念トークショー」の様子をBLOGにいち早くアップしてくれました。

東奔西走/ウジトモコさんの出版イベントー豊田圭一のBLOG

f0165451_0503081.jpg


豊田さんと親しいデザイナーの
和田剛さんもご一緒に遊びにきてくれました!
剛さんは豊田さんの名刺やWEB、装丁までも手がけているマルチクリエイター。

お二人ともびしっと決まっていましたね。
また、写真ができたらアップします!

>いえいえ、僕も剛君もただのチンピラです(笑)
↑豊田さんのメール。

またまた〜。全く、ベストセラー作家はコメントもイカしてますね☆

よーし、後を追うぞ〜〜っ!!(ていうか、早く、重版しないかなー^^;)
by sikaku-marketing | 2008-06-07 01:11 | いい話

Amazon.co.jp ランキング カテゴリー内でのランキング 1位

Amazon.co.jp ランキング: 本で243位 (本のベストセラーを見る)

各カテゴリー内でのランキング:
1位 ─ 本 > ビジネス・経済・キャリア > マーケティング・セールス
1位 ─ 本 > ビジネス・経済・キャリア > マーケティング・セールス > 商業デザイン
1位 ─ 本 > アート・建築・デザイン > デザイン
6位 ─ 本 > ビジネス・経済・キャリア > 経営学・キャリア・MBA
6位 ─ 本 > 教育・学参・受験 > 大学・大学院



嬉しいです。感謝!

f0165451_12454380.jpg
視覚マーケティングのススメ
by sikaku-marketing | 2008-06-03 12:38 | いい話

『その本、読んでどーすんの?』

『その本、読んでどーすんの?』
こちらも素晴らしいご紹介をありがとうございました。「寺田先生のブログから」というかたも沢山キャンペーンにご参加頂きありがとうございました。

どうしたら読書を効果的な学びの変えることができるのか、効果的な速読術の活用法や効率的なテクニックを学ぶ、とブログの紹介にありましたが確かにこのような方法なら

「読書をただの読書で終わらす」

と言うこともなくなりそうです。
(出来そうで出来ないです、よね)

寺田さんは、このブログの中で

『影響力の武器』

という名著に

『視覚マーケティングのススメ』

と『ウェブデザイン本3冊』、

さらには『メンズファッション誌』

を組み合わせて、ご自身のパーソナルブランディングを模索するという設定になっているのですが・・・


いや、実に面白いです。


私の文章力では伝えられないので、ぜひ、寺田さんのブログを読んでください。
『その本、読んでどーすんの?』


私自身が『影響力の武器』を慌てて引っ張りだしてきたのは、言うまでもありません。
『視覚マーケティングのススメ』を片手に熟読ワーク、ぜひチャレンジしたいと思っています。


ところでその寺田さんのブログの冒頭に

『今どきの新刊書には、かならず「種本」があります。』

というくだりがありました。


そうですね、せっかくの機会なのでここは主張しておこうと思いますが『視覚マーケティングのススメ』にこれといった種本はありません。


強いて言うならば、発売のほぼ2ヶ月前くらいまで『視覚マーケティングのススメ』はほぼ『デザインマーケティング概論』に近い、ガチガチの堅物であり、難書でありました。

デザイン指南書と言うにはほど遠い、実に難解な読み物であったのです。

今回、版元さんであられるクロスメディアパブリッシングさんの編集、そしてスタッフの皆さんには、ここをなんとかするという意味で、本当にご尽力を頂きました。個人のブログにも書きましたが、入稿日の前日まで内容や編集について意見を戦わせているといった状態でした。

内容が少しでも良くなるのであれば、とイヤな顔ひとつせず最後までおつき合い頂きご協力を頂いた事について、本当に頭が下がります。いや、もう、代々木方面に足を向けて眠れませんね。

そしてついに・・・寺田さんのように本気で読書をいかす『達人』にピックアップして頂けたのですから、、、

まさに本望です。


実は寺田さんとは、師を同じくする同門ではありますが、未だお会いした事はありません。

『影響力の武器』と『視覚マーケティングのススメ』と『ちまたのデザイン・ファッッション誌』の相乗効果がいったいどのような「カタチ」に収まったのか・・・!?

気になりますよね(笑)。


いつの日か、お目にかかれる事をとても愉しみにしています。

寺田さん、素晴らしいご紹介をありがとうございました!


--------------------------------


人気ブログ『ライフハックス心理学』に佐々木正悟さんが記事をアップしてくれました!次はこちらを☆
by sikaku-marketing | 2008-05-17 08:24 | いい話

滝井さんのブログ

今回の「視覚マーケティングのススメ」amazonキャンペーンでは人気ブログ、メルマガに沢山紹介して頂き本当に感謝しています。この場を借りて、改めてお礼を述べさせてもらえばと思います。

メルマガを読んで購入という方の多くからは「紹介の記事を読んですぐ予約したよ」というメッセージをいただきました(ありがとうございます)。

ブログの方は丁寧に告知して頂いた甲斐あって、必須でないデータダウンロードのアンケートにきちんと「○○さんのブログから」と書いて頂いた方も多数いらっしゃいました。紹介して頂いたメルマガやブログは素晴らしいものばかりなので、ぜひ、順に紹介させて頂こうと思っています。

ブログの中では「滝井さんのブログからきました」という方はダントツに多かったです。キャンペーンもおわりの時間になって、「視覚マーケティングのススメ」の順位がなかなか下がらなかったのは滝井さんのブログのおかげです。

私もRSSで常にチェックをしている人気ブログでその視点の鋭さ、的確さはもちろんなのですが「情景と陰影を彷彿とさせる文章力」そして何よりもその「humanity」がファンにはたまらないのでしょうね。

昨日たまたまミクシーであるデザインのコミュニテイに入れて頂いたのですが、世間は狭いものですね,きっかけとなった日記の書き主は
「滝井さんを尊敬しています」
とおっしゃるキーワードマーケティングの会員の方でした。

素晴らしいご紹介をありがとうございました。
記念イベントにご参加頂けるとの事、心よりお待ちしています。


-------------------------

明日は、『その本、読んでどーすんの?』をご紹介します。こちらも素晴らしいですよ☆
by sikaku-marketing | 2008-05-16 00:23 | いい話

アマゾンキャンペーン応援ありがとうございました!

f0165451_122949.jpg


「アノとき、あゆみのpopの話を食い入るように
聞いてくれてた彼女が初出版されました。
思えばその時、もう原稿を書かれてたんでしょうか?

ウジトモコさんおめでとう!
ってかこの場所、話題の新刊のコーナーでっせ!すごいすごい!
いぁ、会社というカテゴリーに平積みしていただいててうれしかったでっす。 」

藤沢あゆみさん、ありがとうございます!




f0165451_1154487.jpg

「Amazonヒット商品ランキングで1位ですよ!! 」
税理士の柳澤賢仁さん、ありがとうございます!



f0165451_1183987.jpg

f0165451_11848100.jpg


「ここなら、あるはず!!!
っということで、丸善丸の内本店です。


あっちにも、こっちにも平積みになってましたよ。

それにしても、広告宣伝の棚に
この鮮やかで、さわやかなブルー?、グリーン?の帯は
目ひきますね〜。

遠くからでも、
わぁ。孔雀が羽広げたみたい〜って
引き寄せらちゃったんですもの。

この本自体、視覚マーケティング効果!? 」

いしいさん、ありがとうございます!

ーーーーーーーーーー

いろいろな方に、大変お世話になりました。
(Part2もごらんくださいね。)
by sikaku-marketing | 2008-05-14 01:28 | いい話

いい感触。

先駆けで、たまたま最終のゲラなどを何人かに「立ち読み」して頂いたのですが、思いのほか感触が良く、苦しい思いをした甲斐あったとかなり嬉しい気持ちでいっぱいです。

まず、マジビジの新シリーズとなる注目のマジビジ[S]のトップバッターとして今月すでに出版されているマジビジ[S]01 営業は準備が9割!小幡 英司さん。「これは、面白い!新しい!買います!」と言っていただきました。
f0054954_81588.jpg

小幡さんは、私たち「クリエイターなら全員が使う」ある大手外資系ソフトウエア会社などでご活躍され、現在はコンサルタントとして活躍中。↓プロフィール抜粋
ーーーー
外資系企業勤務で得たトップレベルのマーケティング理論や営業ノウハウに自らの営業体験を組み合わせ、独自の営業スタイルを確立。提案した顧客の9割から契約を獲得する圧倒的な営業力で、日立製作所、ソニー、NEC、東芝、トヨタ自動車など大手製造業を中心に55社の販路を開拓。
ーーーー

このような、本気でものを売る最先端の営業マンに「新しい!」「面白い!」
と言っていただけたのは私にとって大きな励みとなりました。


そして、さらに、営業本と言えばこちらの方、
吉野真由美さん 私自身すでに何冊も読ませて頂き、参考にさせて頂いています。
f0054954_80190.jpg

『営業でみるみる新規開拓できる魔法のセールストーク』
『営業ですぐ結果を出す人の話し方 50分の商談で即決!』

吉野さんには、第1部 Point6 「デザインでマネジメントを上げる」
のなかの「集めたものをどうするかでなく、誰を集められるか」

というパートに特に共感していただきました。これは本書では、「見せたもの=集まるもの」と採用案件を事例紹介して、視覚戦略の基本をお伝えしている部分なのですが、吉野さんはすでにその「見せる戦略」をご自身のセミナー集客に採用されていました。「その見せる戦略」はもちろん秘密です(笑)!その他にもいろいろとお話を伺ったのですが、吉野さんはかなりの「視覚マーケッター上級者」でいらっしゃるご様子でした。そして、そのあと、二人でこっそりと笑っていた事は「男性の方って意外に気づいていないのよね!」ということ。ははぁ、、女性の方が、確かに、「見せる戦略家」潜在率は高いのかもしれません(笑)。

実は吉野さんは、私が本を書こうと決心して間もない頃「あなたのその今の感覚をすべて言語化しなければならないのよ。言語化がともかく大切なの。」と、貴重なアドバイスをしてくださった方です。吉野さん、ありがとうございます!


そして、今回非常に意外だったのは
『働かないで年収5160万円稼ぐ方法』の川島和正さん。
f0054954_811161.jpg

川島さんには、名刺交換させて頂いた際に本の趣旨をご説明させて頂いただのですが「いや、デザインはやってとりあえず当然と僕は思っています。」と非常に興味をもっていただきました。そして、現在、出回っているマーケティング関連の情報の多くが川島さん曰く男性的思考であるのに対し、女性マーケッター自体が珍しいし、デザインっていわば「モテ系マーケティング」だよね、と言って頂きました。「モテ系」なのかどうかは、正直言って分かりませんが、今までの言語化されていなかったジャンルである事だけは確かです。

なにせ、今回・・・初の「言語化」な訳ですから!


小幡さん、吉野さんのような精鋭の営業職の方や川島さんのような情報起業家の方に興味を持ってもらいたかったので、正直、この反応は本当に嬉しかったです。

他にもオピニオンリーダーの方々に先読みして頂こうと、現在、原稿を準備中です。

サイトも新しく創りました。


「視覚マーケティングのススメ」(公式HP)
「視覚マーケティングのススメ」(公式ブログ)


このブログを読んでいらっしゃる方あてにも「先読みPDF」依頼のお願いをするかもしれません、その節はどうぞ宜しくお願いいたします!!

また、とりまとめて随時公開させて頂きます。お愉しみに☆
by sikaku-marketing | 2008-05-03 19:09 | いい話