カテゴリ:お知らせ( 16 )

二子玉川(ニコタマ)でお会いしましょう!

f0165451_23491045.jpg

普段、行きつけの書店に自分の新刊が平積みされていると嬉しいですね、昨日見つけました。

f0165451_23503198.jpg

お、前作も!

f0165451_23505358.jpg

実は、2冊ともとても良いところにおいていただいていました。あ、なんかトーンアンドマナーの書籍の減り具合が嬉しいですね。

シカマケ本、トンマナ本をリアル書店でお手に取ってから購入されたい方は、ぜひ、二子玉川高島屋5Fの紀伊国屋書店にいらしてくださいませ。デザイン、マーケティング、ブランディング、広告・宣伝関連の書籍は、コンパクトなスペースながら、かなり見やすく充実しています。(二子玉川という場所柄かな?)
by sikaku-marketing | 2009-10-13 00:01 | お知らせ

視覚マーケティング講演会についてのお知らせ

1月&2月の講演会のお知らせです。

今回は新刊の執筆中ということで、新規の内容も多く含まれる予定です。
すでに書籍をお読みの方も、さらに充実した内容を取得・体感できる内容になっています。1月8日現在、多数お申し込み頂き、本当にありがとうございます。まだの方は是非、この機会にお申し込みください。


『女性顧客を惹きつけるデザインマーケティング』
〜デザインセンスを高める方法と失敗しないデザイン発注のコツ〜
f0054954_839579.jpg


日時: 2009年1月22日(木) 13:00〜17:00
会場: 主婦会館 (東京都千代田区)… 会場地図
受講料 35,000円+消費税1,750円…合計36,750円

◆セミナー概要◆

<第一部>デザインマーケティングとは
  ・女性の購買心理とデザイン
  ・女性の満足度を上げるデザインセンス
  ・実例研究
    1)ターゲットを狙う
    2)媒体特性を考慮する
    3)ポジショニングを明解にするデザイン戦略のコツとは
  ・右脳に働きかけるデザイン戦略
    1)人の記憶と潜在意識のしくみを知る
    2)ニッチ媒体や少ない露出でコンバージョンをあげるには?
    3)愛されるデザインマーケティングとブランド化

<第二部>デザインセンスを磨く
  ・素人でも必ず身につくデザイン力
  ・デザインセンスとは
  ・トレーニング
    ○文字組みデザイントレーニング
    ○レイアウトトレーニング
    ○配色トレーニング    他

<第三部>デザイン発注の具体策
  ・少ない投資で成果を上げるデザイン戦略
  ・デザイン発注とトータルコストダウン
  ・デザイン発注の3段階
    (1)コンセプトチャートで共通認識をつくる
    (2)ポジショニングマップで戦略を可視化する
    (3)ロジックツリーで顧客の反応とデザイン概要を決める

この他、マーケティングの「4M」(マキシマイゼーション、メディア、メッセージ、モチベーション)の観念から、デザインマーケティングについての効能を考えてみます。実践的なワークもあります。すでに、多数お申し込み頂きましてありがとうございます!現場の第一線でご活躍中の女性が多数参加されるそうで今からとても愉しみですね。>>お申し込みはこちらから


『聞くが価値』vol.06:

〜潜在無意識に訴えかける「デザインのチカラ」〜
「外見力」と「視覚力」で確実に突き抜ける最強ブランディング術
f0054954_8292150.jpg




◆セミナー概要◆

今回はお二人の講師+シークレットゲストをお迎えして、「外見力」と「視覚力」について学びます。
『世界一わかりやすい会計の本』を出版してる「税理士」のウエスタン安藤さんが、「税理士 安藤惠哉」から「ウエスタン安藤」となりウエスタンハットを愛用しているその秘密を・・・
『視覚マーケティング』のウジトモコさんが2009年の「ブランディング戦略」を左右する「デザインの秘訣」を・・・
「自分デザイン(外見)」と「視覚マーケティング」を知り尽くしたお二人から学ぶ、最強のブランディング術を紹介していただきます!



<第一部>ゲスト講師 ウエスタン安藤氏

1. ただの田舎の税理士だった安藤惠哉が、どのようにしてウエスタン安藤となって出版に至ったのか?
2. 安藤流:自分ブランディングの作り方・考え方
(各トピックは現段階での予定であり、変更することがございます)


<第二部>ゲスト講師 ウジトモコ氏

1. ウジ流:出版実現へのプロセス
2. 2009年は「視覚マーケティング」で圧倒的に差がつく理由
3. 「自分デザイン」(外見力)と「ウェブデザイン」を成功させる戦略的秘訣
(各トピックは現段階での予定であり、変更することがございます)


<第三部>☆★シークレットゲスト★☆

<第四部>質疑応答

※充実したセミナー内容とするため一部変更になる場合もあります。

>>お申し込みはこちらから


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

3月にはスーパーサラリーマンとして、人気大急上昇中の「みさ吉さん」プロデュースによる勉強会でも講演の予定です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



視覚マーケティングのススメ (アスカビジネス)

ウジ トモコ / クロスメディア・パブリッシング

スコア:


by sikaku-marketing | 2009-01-08 08:48 | お知らせ

宣伝会議 7/15号『巻頭特集』でコメントが掲載されています。

宣伝会議 7/15号  
巻頭特集 「ホスピタリティの勘違い」

f0165451_23262672.jpg

でコメントを掲載してもらっています。

----------------

広告クリエイティブの「勘違い」を未然に防ぐには?

位置づけと戦略を可視化できるデザインは企業の大きな武器

(中略)販促で結果が出にくい企業の大半は制作会社にすべてをゆだねる「お任せタイプ」かあれもこれもとたくさんの要素を入れたがる「欲張りタイプ」に大別されるという。ウジ氏はこの2つのタイプの共通点として「自社の魅力や業界でのポジショニングについての認識が不十分で広告計画についても長期的な戦略がきちんと立てられていない場合が多い」と指摘する。

市場でのポジション取りが目に見えて重要となっている今日、(中略)視覚マーケティングができる企業にこそ、大きなチャンスがある。

----------------

宣伝会議 7/15号より


ご興味のある方は、ぜひ、お手に取ってみてくださいね。
by sikaku-marketing | 2008-07-18 23:29 | お知らせ

エリエスの古屋さんがウジパブリシティーに取材にみえました!

f0054954_215147.jpg


エリエスブックコンサルティングの貴公子こと、出版プロデューサーの古屋荘太さん(カリスマプロデューサー土井英司さんの愛弟子?!)が昨日「ベストセラークラブ」の取材のために自由が丘のウジパブリシティーにおみえになりました。

f0054954_2191873.jpg


「ベストセラークラブ」とはなんぞや、、という方のためにちょこっとレクチャー。

公式サイトには

「エリエス・ベストセラークラブは、ビジネスでさらなる活躍の場を求める皆様に提供する著者発掘&PRサービスです。」

と書いてありますが・・・・

月一回の会報誌の中で紹介される会員の重版情報やメディア掲載情報から察するに、すでに『ベストセラー作家』の著者の会員さんもかなり多そう。つまり、著者&未来の著者の社交場っていう感じですね☆

ちなみに古屋さんとの出会いは、ベストセラークラブではなく実はこちら↓

f0054954_21214061.jpg

「スピードハックス勉強会」

偶然ですが、著者で人気ブログ「シゴタノ」管理人、大橋悦夫さんもベストセラークラブの会員なんですよ。


「スピードハックス勉強会」に一度でも出られたことがある、という方はイメージしやすいと思うのですが、となり近所に座った人などで即席チームを作ります。この時は確かチ−ムのネーミングまで決めて、ワークをかなりみっちりやりましたね。
ストップウォッチで時間を計られて、よーいどん!!(ワーク、ワーク、ディスカッション、ワーク・・・はぁ、いそがしい、いそがしい!!)

でも、このハードさのおかげで「セミナー隣席縁故率」はかなりあがる訳です。

ちなみにこのセミナーでお知り合いになった方は結構多くて、以前、事務所のブログで紹介させていただいた小林憲人さんもそのお一人。



人のご縁とは、つくづく不思議なものですね。



で、取材は何の取材だったかというと、「注目のブランド人」



昨日はおしゃべりしすぎないように、すべて事前に原稿にまとめていたにもかかわらず、フリートーク炸裂で・・・。


「そういう這い上がるストーリー、ギャップがいいんじゃないですか。」なんて(はい、それは半年かけて学んだ事ですが)私の人生の「七転び八起き」ネタや「執筆苦労」裏話などでかなり盛り上がってしまいました(*´▽`*)/

「し、しまった、ブランド人の条件を話すのを忘れた(汗;)送らなきゃ。。」



そう言えば、古屋さんって、博報堂の前はずっと取材業をされていたんでしたね。(ずいぶんと大人っぽい雰囲気ですけど、新婚ほやほやの20代!!)


と、いうことで原稿はどうなったでしょうか。とっても愉しみです☆
ベストセラークラブ会員の方は、ぜひ会報をチェックしてくださいね〜。



▼入会する?
「ベストセラークラブ」
▼古屋さんの会社
エリエスブックコンサルティング
▼この本の取材
視覚マーケティングのススメ
by sikaku-marketing | 2008-07-10 22:36 | お知らせ

宣伝会議さんが取材にみえました。

「宣伝会議」7月15日発売号の「ホスピタリティの匙加減」というテーマの特集で昨日、宣伝会議さんから取材を受けました。

------------
企業の方の悩みとなっている 広告クリエイティブや商品パッケージ、WEBサイトでの情報発信において

 ○消費者に嫌われない、受け入れてもらうために知っておくべきデザインのポイント
 ○デザインについての企業側が陥りがちな間違いや勘違い

について、ウジ様にお話うかがい、ご紹介させていただければと思っております。」
------------

ライターの方、弊社のデザイナーも一緒に緑豊かなティーサロンの屋上テラスでお会いしたのですが、ちょうど気持ちの良い風もあり、実に楽しく、和やかにお話をさせていただきました。


編集者の阪巻美帆さんは自著『視覚マーケティングのススメ』をすでにお読みいただいていたため、書籍と連動した質問もかなり多くしていただきました。

掲載が愉しみです。

「宣伝会議」6月15日発売号
f0165451_20311736.jpg


今月の「お勧めの書籍」に自著を紹介していただきました。書店で見かけられたら、ぜひお手にとって見てみてください。
by sikaku-marketing | 2008-06-18 20:46 | お知らせ

宣伝会議の書評「おすすめの書籍」に紹介されました。

f0165451_14443151.jpg


宣伝会議 [おすすめの書籍] -今月の新刊- 6/15号 99Pに『視覚マーケティングのススメ』 が紹介されました。ありがとうございました。
by sikaku-marketing | 2008-06-15 14:47 | お知らせ

本日のトピック(最配信)「視覚マーケティングのススメ」出版記念トークショー

心理学を知らないともったいない!!

昨晩、心理学ジャーナリストで今日のパネラーでもある佐々木正悟さんと最終の打ち合わせをしてきました。
f0165451_8223433.jpg


「まずは、”すごい!””びっくり!””偉い!””素敵!”など、対象に望む反応をあらかじめ決めておきましょう。そして、その反応を呼ぶためのデザインをし、それから広告の要素を流しこみます」

広告やデザインで最大効果をあげるためのデザインのテクニックについて、認知や潜在意識といった人間の脳のしくみを解説して頂き、なぜそのようなデザインテクニックで効果が上がるのかを検証していただきます。


「人は基本的に自分が興味のあることしか目には映りません。ですが、逆に言うと、お客さんの目の前に置かれた商品が、その人の好みやステイタスを満たすものであれば、その出会いを必然だと感じることもあるのです」

デザインによるフィルタリングやマッチングについては、多くの人から関心を寄せて頂きました。これらの現象を「性格類型」という心理学的な側面から解説して頂きます。

新刊のご案内、新しい佐々木さんの(視覚マーケティング的?)ブログデザインもご紹介できるかも?

ほんと、心理学を知らないともったいない!!




伝説のD氏、いよいよ登場!

f0165451_846620.jpg


ほんの1年半前、全く出版社から相手にされなかった「小さい会社のブランドの作り方」(当時、ウジトモコがD氏にコンサル依頼した出版企画)がいったいなぜ「視覚マーケティングのススメ」になり、商業出版され、今現在、アマゾンカテゴリーランク2ジャンル1位という快挙を遂げているのでしょうか。

知る人ぞ知る、独自の出版マーケティング理論と著者を急成長させるブランディングメソッドの秘密について、(簡単にはお話ししてくれないと思いますが)せっかくなので聞いてみましょう!


せっかくの機会。バカな質問をしてみないともったいない!!




ベストセラー作家、クリエイターと繋がっておかなければもったいない!

f0165451_10505795.jpg


前回に引き続き、ベストセラー作家が沢山お祝いに駆けつけてくれる事はもちろん、親子2代で神田神保町で装丁、編集プロダクションを経営されている女性社長でありデザイナーの関野美香さんをはじめ、大手企業のコピーライティングを手がける売れっ子コピーライターさんの太田さん、柴田さん、売れるカタログを作ると定評の敏腕クリエイティブデイレクター岡ノ谷さん、誰もが知っているあのテニス漫画のジャケットデザインを手がけている女性デザイナー古川さん、ブライダル業界の有名女性プロデユーサー樋口さん、悪女研究会の会長でありフォトリーディングのインストラクターでもある藤田さん、カリスマ塾講師の鈴木さん、自著で事例をご協力頂いた、あの、エレガンス宮本さん、300億を10人でまわしているとかいないとか、ベンチャーキャピタルの敏腕マネージャー山下さん、前回に引き続き僧侶で税理士のしょーえんさん、、、など・・・・見逃せないゲストが数多く駆けつけてくれます。


繋がっておかないともったいない!!



え、受付になぜあの人が・・・・!!

てな事もあるようですので、ぜひ、最初から最後までお楽しみください!
出席をペンディングにされていた方、もうすぐ雨も上がるようですのでどうぞ気が向いたらふらりとお立ち寄りください!それでは☆
by sikaku-marketing | 2008-06-12 11:06 | お知らせ

「これはすごい!」(今日のイベントTOPICS)

■トークショー/セミナー内容について
f0165451_7182734.jpg

今週の火曜日に公認会計士の望月実さんと最終の打ち合わせをしました。

今回のテーマ[デザイン投資はなぜ儲かるのか]を数字や会計といった視点から、鋭く解析していただきます。ちなみに、参考図書として、望月さんの著書で大変に話題になった『有価証券報告書を使った 決算書速読術』のトピック、
そして何と7月の新刊の内容の1部が『デザイン投資はなぜ儲かるのか』の謎を解き明かす大きなカギになっている訳です。

デザインと会計のコラボ!
f0165451_6463336.jpg

「これはすごい!」




■カリスマ編集者ヒットを生む企画の『裏側』を語る

f0165451_8551142.jpg


精鋭、敏腕編集者として名高いクロスメディアパブリッシング小早川幸一郎代表。今回の『視覚マーケティングのススメ』はなぜ生まれたのか?隠された裏の戦略とは?ヒットを呼ぶ企画の神髄とは?
「NOと言わせない男」今、うわさのミスターMことマーク富岡さんが誰もが知りたい小早川マジックについてインタビューします。




「これはすごい!」




■人気著者、有名クリエイター、夢の社交場!

f0165451_93029100.jpg


6/12の会はまた後日ご紹介しますが、人気ビジネス書作家が沢山お祝いに駆けつけてくれます。全員のセミナーとコンサルを受けたら、軽く100万円くらい(!?)は吹っ飛びそうですねぇ〜。ちなみに6月は、広告業界は結構忙しいのですが、その忙しい中、広告代理店のディレクター様、印刷業界様、トップクリエイターの方々、また遠く新潟からわざわざきてくださるネット研究会の方々もいらっしゃるとの事、嬉しい限りです!




「これはすごい!」




■自由が丘の隠れ家、大人の自由空間シボネ

cibone
f0165451_8431640.jpg


今回のテ–マは「デザインで儲かる」なので、パフォーマンスの高いパーティを目指してみたいと思います。ちなみに2次会も同じ場所で行います。もう少しゆっくりとお話を、という方は引き続きご参加ください。ゆっくり出来るという意味で言ったら、ここのカフェは本当におススメです。もちろんお酒もバッチリご用意しています!





「これはすごい!」




☆行けるかどうか未定、、、でペンデイングの方、2次会からでもOKですよ!
早めにご連絡くださいね!
by sikaku-marketing | 2008-06-05 08:48 | お知らせ

日経MJ(5月23日)で『視覚マーケティングのススメ』が紹介されました。

f0165451_2361534.jpg


日経MJ(5月23日)のマーケティングスキルの書評欄「身につく読書」で『視覚マーケティングのススメ』が紹介されていました。

朝一番にこの記事をみつけてくださったのは横田尚哉さん!ありがとうございました。横田さんの本も近々ですね。愉しみにしています!
by sikaku-marketing | 2008-05-23 23:04 | お知らせ

「エンジニアがビジネス書を斬る!」で『視覚マーケティングのススメ』が紹介されました


【エンビジ:Vol.01031】視覚マーケティングのススメ (1)
【エンビジ:Vol.01032】視覚マーケティングのススメ (2)

から一部をご紹介させてください↓(記事は上のURLから)

★━━━この本を読んで自分が決意したこと━━━━━━━━━★
  
   『基本を押さえる』
                              
   で、進んでみる

★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

(中略)

 本著の著者ウジさんから、「本の著者に聞いてみたいこと」
 にお答えをメールでいただきました。
 ありがとうございます!

 > 『デザインを戦略的に行うとは?』
 > 何をまず考えるべきですか
 >
 > 自分を知る事
 > 顧客を知る事
 > 敵(競合)を知る事
 >
 >
 > マーケティング戦争と同じです。
 >
 > ただ、それを『見た目』に置き換える事で
 > 潜在意識に訴えられる=ローリスクという事です。

 たしかに、ローリスクだけど
 でも効果が高い考え方ですよね

 マッチする相手を無意識に選び出すことができるのですから・・・


ーーーーーーーーーーー

丸山さん、素晴らしいご紹介をありがとうございます!
by sikaku-marketing | 2008-05-22 23:22 | お知らせ