「ほっ」と。キャンペーン

初級アートディレクション講座(モバイル夜間大学)にご参加ありがとうございました。

f0165451_21572297.jpg


これは「クラスタイプ」からデザイン戦略を導きだす・・・・というところで説明に使わせて頂いたスライドです。
実際のあるブランド立ち上げのためのデザイン戦略ファーストサンプル(ボツ案)を(クライアントさんにご了承を得て)今回は使いました。

どうでしょう?どんな、印象をもたれましたか?





ラベルやロゴの依頼でもあっても、Webページやステーショナリー、店舗、シーン展開までを推し量って行く事でよりはっきりとしたトーンアンドマナーが見えて来ます。

f0165451_221788.jpg

こちらの黒っぽい案は、どうですか?さっきのパネルとは、味ももちろん、想定するターゲット像も違うように見えてきませんか?

f0165451_224999.jpg

スパークリング(発砲)の日本酒ということで、イメージの翼をプロヴァンスに羽ばたかせています。どうでしょう?こんな、軽やかで華やかなデザイン。女性には好まれそうですよね。


デザイン戦略においてクラスやタイプを意識した立案であれば、価格帯やターゲット、世界感が雰囲気が変わっていく様を、どなたにも直感的に感じ取って頂けるのではないかなぁと思います。


f0165451_2261799.jpg

クラスとタイプの図にしてみると、こんな感じ↑


f0165451_2274790.jpg

それともう一つの、セミナーでは、大きなポイントとして「トンマナ・ヘキサゴン」を実際に活用したデザインリニューアルの事例をご紹介しました。(セミナーでは、初公開!)

ロゴのリニューアルからサイトのデザインまで、「あるゴール」を目指してリニューアル前&リニューアル後のデザインを見比べてもらい、そのディレクションのポイントについて説明をしました。

ポイントは実は、3つしかありませんでしたよね(笑)
こちらも一目瞭然の事例であったかと思います。


f0165451_22132851.jpg

当日は、雨の中、募集人数の倍近い方にご参加を頂き質問もかなり活発に頂きました。そして、女性からの質問が、相変わらず積極的でしたね。


f0165451_2214369.jpg

なんだか良い雰囲気で講義も終了したので、記念撮影などを提案してみたところ半数近い方にご参加を頂けました。ご参加の皆さん、関係者の皆様、お疲れさまでしたー!


f0165451_2219828.jpg

ちなみに、ボツ案としてデザインパネルを公開した案件は、もともとロゴタイプとラベルのデザイン依頼だったのですが、商品開発(発砲のぐあいや度数)やボトルの形状、サイズまでを見直して再スタートしたのですが、まもなく(やっと)カタチになりそうなんですよー。嬉しいなぁ。。また、ご紹介しますね。
by sikaku-marketing | 2010-02-27 22:43 | セミナー・講演・イベント情報