読者の方から、感想のメールをもらって胸が熱くなった

ウジ トモコ様

わたしは今、ある小さな印刷会社の子会社でWEBのデザインをやっています。年齢はかなり行ってるのですが、まだ2年足らずのキャリアしか有りません。





デザインの仕事に就こうと決心した頃から、デザインには何らかのセオリ一がある筈だと思い、スク一ルに通ってみたり、色んな本を買ってみたりしましたが、なかなか「これは!」という出会いも無いまま、現在の職場に二年前に就職しました。

昨年春頃からtwitterを始め、ウジさんの存在も、twitterを通して知りました。

ウジさんの本は三冊とも読ませて頂き、これこそ、今まで自分が探し求めていた「セオリー」だと感じました。

特に「視覚マーケティングのススメ」は三冊の中でも一番判りやすく、今まで手探りだったところに明るい光がさして来たように思いました。多分、後の二冊もいま、読み直してみたら随分理解が深まる気がします。

個人的にはデザイナー向けとして、
更に突っ込んだ内容のものが出版されないかな?などと思ったりします。

年齢のこともあり、一刻も早くスキルを上げて行きたいのですが、現状社内に専業でWebの制作をしているのは自分1人しかおらず、人からノウハウを吸収するのも、なかなかままならない状態です。

上層部は、デザインや制作に興味がないようで、制作なんか外注してしまえば良い位に考えているようです。また、受注件数が少ない事もあり、ゆくゆくは、親会社に統合され制作部門自体無くなる可能性をほのめかしています。

そんな中で、なんとしても効果の出るWEBを作れる力を一刻も早く身につけて、デザインの仕事を続けて行きたいと考えています。

ウジさんの本は、そんなわたしにとってとても心強い支えとなるものでした。

もし、またウジさんの本が出版されたら、必ず読ませて頂きます。また、セミナーなどを開かれる事があれば、可能なかぎり参加させて頂きたいと思います。

まとまりの無い長文になってしまいましたが、とにかく伝えたかったので……。お忙しいところ失礼いたしました。
そして、本当にありがとうございました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

いいえ、メッセージを頂いた私の方こそ、励まされました。
また、ブログでご紹介してもいいかとお訪ねしたところ、快く了承して頂き、本当にありがとうございます。

お仕事、がんばってください!
by sikaku-marketing | 2010-01-30 22:36 | いい話